計画地  東京都豊島区

用途   住宅(リフォーム)
施工   株式会社 幹建設
構造   鉄骨造
規模   3階建
竣工   2016年3月

鉄骨造3階建て住宅のリフォームです。築25年を超えた中古住宅が、新しい住まい手に合った新しい空間に生まれ変わりました。

改修計画
改修前の建物は、2Fのリビングダイニングにあたる部屋がやや暗く、部屋が細かく区切られていました。3Fには寝室が3部屋ありましたが、施主の家族構成では3Fは2部屋で十分ということで、1部屋の床を抜き、ダイニング上部に吹抜をつくることにしました。

mejiro_old1cap mejiro_old2cap

吹抜にした3Fの部屋に元々あったトップライトをそのまま生かし、グレーチングのブリッジをかけて屋根からの光が2Fまで届くようにしました。3Fの吹抜のまわりにスタディスペースをつくり、家族の気配を感じながら読書やPC作業のできる場所としました。
2Fには建物に入りこむ形で大きなバルコニーをつくり、テーブルや椅子をおいて過ごせるような半屋外空間をつくりました。細かく区切っていた壁は撤去し、対面キッチンからダイニング・リビングが一望できるようになりました。

2f_455

3f_455

屋上をルーフテラスとして利用したいという施主のご要望に合わせて、3Fバルコニーから屋上へ上がる鉄骨階段と、屋上のウッドデッキをつくりました。低層住宅地なので遠くまで見通せるルーフテラスができました。
その他、玄関ドア交換や靴収納新設、タイルの浴室からユニットバスへの変更、窓ガラスをペアガラスに変更、断熱材の入れ替え、外壁補修と再塗装など家まるごと改修し、新しい生活がはじまりました。

写真撮影 岩崎整人建築設計事務所